子どもが1人の時に地震が起きたら? 命を守る「最初の8秒」の行動とは

長田真由美 (2022年3月11日付 東京新聞朝刊)
写真

カメのポーズ。首の後ろで指を組んで落下物から守る

 幼い子どもを含め多くの死者・行方不明者が出た東日本大震災から、きょうでちょうど11年。もし子どもが自宅や外で1人でいる時に地震が起きたら? 自分で、自分の命を守るためにはどうしたらいいか。子どもの安全教育に詳しいNPO法人「体験型安全教育支援機構」代表理事の清永奈穂さん(51)に聞いた。

阪神大震災 犠牲者の大半が12秒で

 「最初の8秒で、安全を確保できる場所に逃げて」

 清永さんは、長岡造形大名誉教授で防災対策が専門の平井邦彦さんとともに、最大震度6の阪神大震災、同7の東日本大震災について揺れのデータや犠牲者の死因、亡くなった状況などを研究。それによると、震度5以上の大地震は1~8秒間の小さな揺れから始まり、最長5分ほどの大きな揺れを経て収まることが分かった。

 「最初の8秒」が大事なのは、大きく揺れ始めると動くのが難しくなってしまうためだ。10歳以下の子ども569人が亡くなった阪神大震災では、大人を含め犠牲者の4分の3が最初の12秒で命を落としていた。死因は建物の倒壊や家具の転倒などによる「窒息死」や「圧死」だった。

揺れが大きくなる前に、場所を探す

 この研究を基に、子どもが真っ先にやるべきなのは「物が落ちてきたり飛んできたりしない場所を見つけること」。屋内なら机の下にもぐり、対角線上にある脚を持って揺れをしのぐ。机がなければ家具から離れた部屋の中央が比較的安全だ。しゃがんで体を丸め、両手を首の後ろで組む「カメのポーズ」で落下物から身を守る。フライパンやまな板があれば、それで頭をかばってもいい。

図解 地震発生、まず何をする?

 屋外の場合は倒壊の恐れがある建物や塀から離れ、少しでも広い場所へ。木があればコアラのようにしがみついて体を安定させる。

通学路は家族でシミュレーションを

 こうして地震が収まるまでの「5分8秒」を耐えたら、次の行動は周囲の状況をよく見て判断することが必要だ。例えば、最近は家屋の耐震性が増しているため、自宅にいるなら、そのままとどまるのがいい。ただ地震後は火災が起きやすい。もし火が出たら、すぐに外へ逃げることが大事だ。

 登下校中の場合は、より臨機応変な対応が求められる。学校に向かってもいいが、途中で火事が発生していたり、塀が倒れていたりした場合は自宅を目指した方が安全なこともある。感電するため、歩くときは切れた電線に注意。絶対に触らないよう伝えたい。

 被災時は何が起きるか分からない。子どもが適切な判断をするためには「通学路やよく行く所を家族で歩き、普段からシミュレーションをすることが大切」と話す。落ちたり割れたりするかもしれない大きな窓ガラスのある建物などを見ながら「地震のときはこの道は避け、あっちの道へ」と具体的に伝えよう。

SNSや「171」連絡手段も事前確認

 事前にできることは他にも。携帯電話がつながりにくくなる事態に備え、まずはSNSなど緊急時の連絡手段を決めておく。特定の相手に声のメッセージを残せる災害用伝言ダイヤル「171」の使い方も練習しておくといい。通常は使えないが、毎月1日と15日は体験利用できる。親や祖父母といった頼れる人の電話番号、家族と落ち合う場所や安全と思われる自宅への道筋を書いたメモを持たせるのも効果的だ。

 子どもとなかなか合流できない場合、「大きな力になるのは、ママ友や近所の人」。いざというときに備え、マンションの管理人や近所のクリーニング店など信頼できる人や店を増やしておくことを心掛けたい。

510

なるほど!

60

グッときた

109

もやもや...

455

もっと
知りたい

すくすくボイス

  • ハっぴー says:

    わかりやすくて勉強になりました☺️

    ハっぴー 男性 70代以上
  • シンケン57 says:

    わかりやすくて勉強になった

    シンケン57 男性 10代
  • 💍 says:

    やくだちました。ありがとうごさいます。

    💍 女性 30代
  • からかい上手の高木さん says:

    分かりやすくて勉強になった。

    からかい上手の高木さん 無回答 無回答
  • Maringo says:

    これから活かせるようにします!
    勉強になりました!
    もっと色々と知れると嬉しいです

    Maringo 無回答 無回答
  • 418 says:

    わかり易すぎでしょ❗またみるね

    418 無回答 無回答
  • ルビー says:

    家で、家族がいない日(仕事)が多いのでもし何かあったとき参考にしたいと思います! 家族にも教えてあげようと思います😍😀
         
      

    ルビー 女性 10代
  • いちごあめ says:

    わかりやすく、とても勉強になりました。
    地震が起こった時の対処法はすごくありがたいです。

    いちごあめ 女性 10代
  • にんじん太郎くん says:

    これを見て色々わかったのでこれを機に親と道などを確認しようと思いました。
    他にも何か地震でできることがあれば教えて下さい

    にんじん太郎くん
  • おめがくん says:

    すごく勉強になりました

    おめがくん
  • ファン says:

    命が守れそうだったので参考にします

    ファン 無回答 無回答
  • 苺星 says:

    素晴らしい                 感動した                 わかりやすく良かったです        ありがとうございました          

    苺星 女性 10代
  • 匿名 says:

    たいへん内容の濃い記事だと思いました。特に、カメのポーズは、首を守り、頚椎や頸動脈等を守る上で大変良い衝撃緩和姿勢だと思います。米国カリフォルニアの赤十字が推奨していましたが、今は写真が削除されています。よく、掲載していただいたと感謝いたします。

    そして、兵庫県南部地震の被災者の一人の感想ですが、海溝型地震と違い直下型地震は、初動の突き上げる揺れが相当強烈なために、その前の地鳴りを感じた時点で「ワン・ツー・スリー」で屋外へ避難するか、タンスなどの転倒物がない部屋に避難するかしないと命が守れないものと思っています。

    最後になりましたが、40年ほど前に、平井邦彦先生に一軒の家の火事と、街区火災の違いを教えていただきました。街区火災から都市大火になる恐怖を教えていたことを肝に銘じ、骨に刻んで忘れないようにしています。

    たいへん学びのある記事を有難うございました。

     男性 70代以上
  • しげふじらいき says:

    わかりやすかったo

    しげふじらいき 男性 10代
  • なつやすみのしゅくだいがおわら says:

    参考にしたいです。ありがとうございました。とってもべんきょうになりました。
    ままにも教えてあげないとっ!じしんや、さいがいって、いつおこるかわからないからこわかったんですよねー。でも、この記事を読んだから、もう大丈夫…って思ってても、本当に起こると怖くなりそうです。まあ、ほんとうにおこったときに、だいじなのは、れいせいさと、あんしんすることですからねっ♪とりあえず、ほんとうにおこったときは、これをおもいだしてみますね。

    なつやすみのしゅくだいがおわら 女性 10代
  • tanaka says:

    防災学習にいい

    tanaka
  • いれいす まろにきLOVE says:

    最近地震が多くて不安やったけど、これ読んだら大丈夫なきがしました!

    いれいす まろにきLOVE その他 10代
  • たいち says:

    わかりやすい

    たいち 男性 20代
  • トトロ says:

    東日本大震災を通して、今の私たちが命を守るために何をすればいいのかよく分かった。地震が起きた時には、自分たちでどう行動すれば良いかを考え、命を守っていくことが大切ですね。世界で4番目に大きかった東日本大震災で、私たちに教えられたことが多かったと思うので、震災の悲惨な経験をしっかりと繋げていきたいと思った。私は小学生だけれど、私よりも小さい子やお年寄りをできるだけ守れるように日々の備えが大切なので、今後自分なりに命を守る行動をとっていきたいと思いました。

    トトロ 女性 10代
  • クレヨンしんちゃん says:

    宿題で調べ学習が出たんですけど、良い参考になりました。
    またみまーす!

    クレヨンしんちゃん 女性
  • ゆうt says:

    今災害の授業をしている中で、避難が大切だなと思いました。

    ゆうt 無回答 無回答
  • まあまあ says:

    すごく地震が怖くて南海トラフなどがいつ起きて何をしたらいいのかわからなかったのでよかった

    まあまあ 無回答 無回答
  • みかっち says:

    わかりやすくて安心しました

    みかっち
  • 匿名 says:

    安心しました。
    よくわかってよかったです。

     女性 10代
  • 匿名 says:

    安心した

     無回答
  • 国語 says:

    わたしは、いえでひとりのときがおおいので、気をつけようと思いました。

    国語 女性 10代
  • 石川 says:

    子供にとってもとてもいいことです
    言ってみます。
    他のことも教えて下さい

    石川 女性 10代
  • 山 坂港 says:

    もっと教えてください。

    山 坂港 男性 40代
  • AKIRA says:

    僕が住んでいる愛知県も、三十年以内に八十パーセント起こるという巨大地震、南海トラフ地震で最も被害が大きいとされる地区です。僕は千種区民なのですが、津波がここまで届くかもとネット記事で読み、少し不安です。

    そういう理由もあるのか小学生のころから事あるごとに避難訓練がありましたし、(結局誤報でしたが)2020年の夏に緊急地震速報が出た時も、家ですぐに行動出来ました。

    でも、僕には小学生の弟が居て、母親は遅くまで仕事なので、彼を一人にすることも多く、最近また不安です。僕も高校生になるので、帰りはより遅くなります。

    そういう時の不安をなくすためにも、家具の固定、ロック付き食器棚などを導入しました。僕も出来る対策には気を付けたいです。

    余談 そういえば、どこかでみた研究データで、南海トラフ巨大地震は2035年あたりで起こることがほぼ確実と書いてありました。どうやら、海の隆起との関係を過去のデータを基に計算したものらしく、理屈自体は信憑性がありました。一つの指標にどうぞ。

    AKIRA その他 10代
  • 朝日ヒル says:

    これがあれば命を守れそう!

    朝日ヒル 女性 10代
  • たむらいずごっど says:

    最近地震がとても多くて怖かった

    たむらいずごっど 無回答 70代以上
  • 匿名 says:

    最近は地震が多くて怖かったけど、これがあれば命が守れそう!

     女性 10代
  • ちいかわ says:

    最近はとても地震が多くてとても怖かったけど自分の行動で命を守るのが大切だとわかりました

    ちいかわ 女性 10代
  • ディズニー says:

    最近地震が怖くて夜眠ることが出来なかったので、このような事が書いてある記事を読めて、幸いです。
    最近お母さんとお父さんが家にいない日が増えたので、家に一人取り残されたら、どうしようと思ったのでこのようなことが書いてある記事を読みたいなと思ったから、この記事を読むことができて、嬉しかったです。

    ディズニー 女性 10代

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ