抱っこばかりせがむ1歳の娘 家事が進まず困っています〈宮里暁美の子育て相談〉

(2024年5月21日付 東京新聞朝刊)

宮里暁美の子育て相談

テレビばかり見せておくのも…

 1歳の娘が抱っこばかりせがんできて、家事が進みません。一人遊びを上手にさせるには、どうすればよいでしょうか。テレビばかり見せておくのも良くなさそうです。(1歳女児、30代母親)

親にしがみつく子どものイラスト

イラスト・永須華枝

1日15分の絵本で「幸せな記憶」を

 お子さんが一人で遊んでいるうちに家事をすませてしまいたい。お気持ちはとてもよくわかります。でも、一人で遊んでいてと思えば思うほど、子どもは大人にしがみついてきたり泣いたりします。「抱っこ」をせがんだり、「一緒に遊んで!」と要求する。家事が少しもはかどらなくて、嫌になってしまいますよね。お母さんのご苦労がうかがえます。

 ところで、子育て中の皆さんは、家庭で過ごす時間の中で、お子さんと一緒に遊ぶ時間をどのくらい取ることができていますか? 振り返ると、私も仕事をしながら3人の子育てをしていた当時、平日の夜は、ほとんど駆け抜けるような感じの子育てでした。保育園から帰り、家の扉を開けた時から怒濤(どとう)のように家事をして、一緒に遊ぶなんてほとんどできません。全てが順調に進んだ時には、寝る前に1冊の絵本を読むくらい。それが精いっぱいでした。

 今となっては、なんてもったいないことをしたのかと思うのですが、ある時、絵本専門家の方の話を聞いて、とても救われた思いになりました。「絵本を読んでもらった記憶は幸せな記憶になる」「大好きな絵本を思い出すと、お母さんやお父さんに読んでもらった記憶が出てくる。それは幸せ色をしている」という話でした。私は相談者の方のように、わが子を抱いてあげることもせず、駆け抜けるような感じで子どもと過ごしていました。ただ一つ絵本を読んであげることはしていましたが、1日15分の時間がわが子の幸せな記憶につながっている-。それは私にとっても幸せな時間だったのだと気づきました。そう思うとなんだか泣きたくなってきました。

 抱っこをせがむお嬢さんは、絵本が好きですか? 「ご飯を作る間は抱っこできないの。待っててね」と伝えたり、テレビを見てもらったりしながら、どうぞ手早く家事を済ませてください。目をつぶれるところは目をつぶることで15分ほどの時間を捻出できたら、どうぞ絵本を読んであげてください。お子さんを膝にのせながら、読んであげてください。それが、きっと幸せな記憶になりますから。

(文京区立お茶の水女子大学こども園・前園長、お茶の水女子大学特任教授)

0

なるほど!

6

グッときた

0

もやもや...

0

もっと
知りたい

すくすくボイス

  • ぽに says:

    1歳だったらおんぶ紐でおんぶして家事ができるのではないでしょうか?

    3人目の子どもがいま高校生ですが、その昔、一番上はまだ一人だったので左腕で抱っこして右手だけで家事炊事をしていました。二人目三人目になると手が足りないので、おんぶ紐でおんぶが常でした。時には一人おんぶしてもう一人は片手で抱っこ、そのころには一番上はお手伝いができるようになってきてるので、家事炊事の簡単なお手伝いをしてもらってました。

    今は育児用品のメーカーから優秀なおんぶ抱っこ紐が販売されているので活用してみてはどうでしょう。

    ただ、料理中のやけどや柱などにぶつかったりしないようにだけは十分注意をしていました。おんぶをしていると、安心してそのまま寝てしまったり、おんぶされてる方が窮屈で自由が利かないので自分から降ろして欲しがったりすることもあります。そうやってずっと料理をするところを見ていたおかげか、我が家は男の子も女の子もみんな料理が好きです。

    子どもが小さい頃は本当に毎日てんやわんやで、心も体もボロボロでしたが、今となっては、3人の子どもたちみんな自分たちの時間を持つようになり、寂しいときもあります。子どもが小さい時期はあっという間なのでお子さんとの今の時間を大切にしてください。

    どうしてもの時は、今日一日分の家事くらい明日に持ち越しても死ぬわけではあるまいし…くらい楽観的でもいいような気がします。3人育ててみて、頑張りすぎないで楽観育児がちょうどいいと思ってます。とはいえ、がんばっちゃいますよね…(汗)

    ぽに 女性 50代

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ