東京すくすく

東京新聞 TOKYO Web
発達・健康
夫婦関係・祖父母
仕事との両立
孤独・孤立
ひとり親
保活
親子関係
おでかけ
スマホ・ネット・SNS
学習・受験
いじめ
~0歳
1~2歳
3~5歳
6~9歳
10歳以上
妊娠・出産
保育園・幼稚園
働き方
教育・学校
くらし
支援
病気・事故
家族

新聞プール、ふわふわで楽しい! 子ども体験イベントに東京すくすくも出展しました

(2019年5月27日付 東京新聞朝刊に一部加筆)
写真

古新聞をビリビリちぎって作った「新聞プール」で楽しむ子どもたち=26日、横浜市西区のパシフィコ横浜で

 小さい子ども向けの体験イベント「やってみる。こDo(ど)もフェス」が26日、横浜市西区のパシフィコ横浜で開かれ、約7000人(主催者発表)が来場しました。東京すくすくのブースでは、ちぎった古新聞で埋め尽くした「新聞プール」が子どもたちに大人気でした。

写真

ちぎった新聞のプールで大はしゃぎ

 新聞プールは、家庭用のビニール製プールに、細長くちぎった大量の新聞紙を水の代わりに入れたもの。子どもたちは、中に入って新聞紙を投げたり、フワフワした感触を味わったりして歓声を上げていました。見守る父母らに「もっと新聞かけてー」とせがむ子も。家族4人で来場した横浜市神奈川区の小尾悠貴(おび・ひさたか)君(3つ)は「初めてやった。楽しかった」と笑顔で話していました。

清掃員の服の秘密に興味津々の子どもたち

マシンガンズの滝沢さん「古新聞も資源になるよ」

 東京新聞のキャラクター「チョウカンヌ」のぬりえや新聞で工作できるコーナーもあり、親子で楽しむ姿が見られました。また、ごみ清掃員としても働く、お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さんが古紙リサイクルやごみの分別について、クイズなどを交えて楽しく語るトークショーも2回開催。滝沢さんは「みんなが遊んだ新聞も資源になるということを覚えて帰ってね」などと呼び掛けていました。

東京新聞キャラクター「チョウカンヌ」のぬりえに取り組む子

編集チームメンバーも交流

 東京すくすく編集チームのメンバーも、ブースに来てくれた親子と交流。保護者の皆さんから、子育てしていて気になることや、得たい情報などについてご意見をお聞きすることもできました。

 イベントは、ペダルのない幼児向け二輪車「ストライダー」の販売代理店などでつくる実行委員会が主催し、約30の企業・団体が出展。子どもたちが普段できないことに挑戦するのがテーマで、会場にはストライダー専用のコースや、工作体験ブースなどが並びました。 

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2019年5月27日