都電荒川線のひみつにこども記者が迫る!貴重な車両検査をじっくり取材【都営交通×東京すくすく 夏休みわくわくキャンペーン】

写真

荒川車庫に帰ってきた車両の点検を取材するこども記者

 子どもたちに夏休みの思い出をつくってもらおうと、東京すくすくと東京都交通局が連携した体験イベント「都営交通×東京すくすく 夏休みわくわくキャンペーン」(TOKYO MX協力)の第2回「都電編」が8月8日、都電荒川線の荒川車両検修所(荒川区、通称「荒川車庫」)で開かれました。低学年の部と高学年の部を合わせて10人の小学生が「こども記者」として、開業111周年、東京に唯一残っているレトロな都電の秘密に迫りました。

8年に1度の大きな検査 間近で見学 

 まずは町屋駅前の会議室に集合。質問やメモを取るときのコツを簡単に話した後、都電に乗って移動します。都電は初体験という子も多く、早くも目が輝いています。下町らしい町並みを眺めながら15分ほど揺られ、荒川車庫前の停留場に到着です。

写真

輪軸の仕組みについて熱心にメモをとる

 初めに車両をバラバラにして検査する作業を見学しました。つい先週まで走っていたという2015年製の車両の近くに、重さ最大900キロの輪軸、ドアやブレーキを作動させるための空気圧縮機などの部品が並んでいます。「これは8年に1度の大きな検査です。これから1カ月かけて、一つ一つに不具合がないかを点検して、きれいに整備していきます」という所長の説明を、みんな真剣な顔つきでメモしていました。

写真

真剣なまなざしでメモを取るこども記者たち

 こども記者からは「どんなことに気を付けているんですか」と良い質問が飛び出し、「作業所は暑いので、休憩を取りながら作業したり、間違いのないように1人ではなく何人かで確認したりしています」という言葉を引き出しました。

写真

パンタグラフを間近で見学

 やはり乗り物好きの参加者が多く、架線から電気を取り込む部品の前で所長が「これは何でしょう?」とクイズを出すと「パンタグラフ!」と即答。ボタンを押してパンタグラフを上げ下げする操作を体験したり、車両を載せて別の線路まで横方向に移動させる「トラバーサ」の動きを間近で観察したりしました。

写真

パンタグラフの仕組みを学び、実際に上げ下げの操作も体験

blank

トラバーサに載った車両が移動していく

電車内でも取材 何を記事に? 

 約50分の取材の後は、家族ごとに記念写真。このイベントのために特別に用意した電車に乗り、町屋駅前まで戻ります。涼んでノートを見返したら質問が浮かんできたのか、みんな次々と所長に質問します。

 「いろんな色の車両があるのはなぜですか?」「さくらトラムという愛称はどうして?」。車内は即席の記者会見のようです。

写真

熱心に質問をするこども記者

 最後は、1~3年生は30分かけて取材成果を絵日記に、4~6年生は60分で壁新聞にまとめます。「全部を書こうとしないで大丈夫です。まずはノートを見返して、自分が面白いと思ったこと、書きたいことは何かを決めましょう」とアドバイスすると、みんなすぐに作業に取りかかります。書きたいことが多すぎて迷っている子も、「こうだったよね、あんなこともあったよね…」と記者と話しながら振り返っているうちに、自分のテーマが見えてきました。

写真

こども記者の手が止まると谷岡記者がアドバイス

 「車庫の点検を見たり電車に乗ったりして、都電についてよく分かった」と、母と参加した練馬区の小学4年、今村勇輝くん。写真を撮るのが好きだという板橋区の小学5年、西沢ましろさんも「普段は見られない珍しい部品もじっくり見学できた」と楽しんでくれました。

写真

都電納涼号の前で記念撮影。思い出の1日になりました

取材のアドバイス役を終えて

写真

 取材のコツ、記事の書き方をどうやって子どもたちに伝えれば良いのか。記者の私にとっても発見の多い、思い出に残る体験でした。時間内に書き終わらない子もいましたが、すべての参加者が大まかに完成形が見えるところまで進めることができ、最後に所長さんから記念品のプレゼントをもらって帰って行く姿は誇らしげに見えました。

 こども記者の皆さん、お疲れさまでした。

◆都営地下鉄編の模様はこちら→都営三田線の新型車両「6500形」大迫力のドッキングをこども記者が取材 洗車は車内から!【都営交通×東京すくすく 夏休みわくわくキャンペーン】

◆都バス編の模様はこちら→「都バスの総合病院」をこども記者が取材 初めて知ることがいっぱい!【都営交通×東京すくすく 夏休みわくわくキャンペーン】

◆なりきりアナウンサーの模様はこちら→アナウンサーが直接指導 中学生がTOKYO MXで駅・バス内放送を収録【都営交通×東京すくすく 夏休みわくわくキャンペーン】

3

なるほど!

9

グッときた

0

もやもや...

1

もっと
知りたい

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ