すみだ水族館がハロウィーンイベント クラゲがおばけに変身! 10月31日まで

長竹祐子 (2021年10月9日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

クラゲとハロウィーンの展示を楽しむ親子=墨田区のすみだ水族館で

 水族館でクラゲとハロウィーンを楽しもう-。すみだ水族館(東京都墨田区)は「ハロウィン in すみだ水族館」と題したイベントを開催している。10月31日まで。無休。

楽しく怪しげ「万華鏡トンネル」

 ミズクラゲやキャノンボールジェリーなどのクラゲが漂う水槽が並ぶ「万華鏡トンネル」では、水の中をふわふわ漂うクラゲをおばけに見立て、水槽にカボチャや魔女などの装飾を施した。トンネルの壁面には、クラゲがおばけに変身するストーリー仕立ての映像を投影。オレンジや紫の光や特別BGMでトンネル全体を演出しており、楽しく怪しげな雰囲気を楽しんでもらっている。

 また、ハロウィーンの不思議な雰囲気に結びつけて「クラゲ七不思議」を掲示。「クラゲは、心臓がない」「実は、目がいっぱいある」など生態を紹介している。担当者は「多くの方に展示を楽しんでクラゲに興味を持っていただければ。飼育スタッフに声をかけてもらいたい」とPRした。

 墨田区内から訪れた会社員の横井令さん(39)は、息子の煌大君(1つ)が熱心に展示を眺める姿に「ハロウィーンの雰囲気を楽しめてよかった」と笑顔を見せた。

あなたへのおすすめ

PageTopへ