東京すくすく

東京新聞 TOKYO Web
発達・健康
夫婦関係・祖父母
仕事との両立
孤独・孤立
ひとり親
保活
親子関係
おでかけ
スマホ・ネット・SNS
学習・受験
いじめ
~0歳
1~2歳
3~5歳
6~9歳
10歳以上
妊娠・出産
保育園・幼稚園
働き方
教育・学校
くらし
支援
病気・事故
家族

クックパッドニュースで伝えきれなかった「肉のハナマサ」への愛

 取材をしました、ではなく受けました。クックパッドニュースさんで「働くパパ」として別に得意でもない料理の話をしています(汗)。

◯◯で苦手を克服!子どもの“野菜嫌い”を解決する方法とは?【働くパパがつくるごはん Vol.3】

 そこで紹介したのが「油揚げ納豆」。補足すると、こんな「開きやすく、調理しやすい」タイプの油揚げがおすすめです。

写真 油揚げと納豆

 納豆を詰めたら、フライ返しで押しつけながら焼くだけ。詰める量が多いとあふれちゃうので注意。

写真 油揚げ納豆を焼いている様子

 香ばしさとパリッとした食感がたまりません。うちの子によると「ほっぺたが1000個も落ちちゃう」そうです。

写真 納豆油揚げを食べるわが子

 さて、記事末尾のプロフィルでさりげなくアピールした「おすすめカレールーは『肉のハナマサ お肉屋さんが作った美味しいカレー』」について「何それ?」と複数の問い合わせがありました。

 これです。

写真 肉のハナマサ お肉屋さんが作った美味しいカレー

 「肉のハナマサ」は東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に展開する業務用スーパー。さまざまな食用肉を扱ういっぽう、オリジナル商品も多数手がけていて、そのクオリティーが高いんです。冷凍餃子が人気テレビ番組「マツコの知らない世界」で紹介され、話題になったことも。

「肉のハナマサ」公式サイト

 カレールーはしっかりしたコクがあり、何度リピートしても飽きがこない。肉にもシーフードにもよく合う。中辛だけど、生卵を混ぜたりしてマイルドにすれば、子どももいけるレベル。しかも8皿分で128円(税抜き)。安い!

写真 カレールーの箱の裏面 作り方はいたってシンプルです

作り方はいたってシンプルです

 飲食店向けグッズも豊富で、「業務用ラップ」なんてのも。「プロ仕様」のひと言がそそります。

写真 ハナマサの「業務用ラップ」

 家庭用とはひと味違う伸縮性と粘着力がクセになります。強度があるのでこの通り、ぴーんと張ると、物が載っても…はい、大丈夫。

写真 ハナマサのラップをぴんと張り、上にヨーグルト1個を乗せた様子

ヨーグルト1個を載せてみました。びくともしません

 100メートルで284円(税抜き)という価格も魅力です。

 あとハンバーグも、「お肉屋さんが作ったビーフシチュー」も、骨つきもも肉が丸ごと入ったレトルト「チキンレッグカレー」もおいしい。24時間営業の店舗が多いのもポイント。ハナマサ、おすすめですよ。