〈古泉智浩さんの子育て日記〉13・息子よ、それは危険な問いです 兄と妹のスリリングなやりとり

(2020年5月15日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる

写真

写真

新型コロナウイルスの特定警戒都道府県から外れ、ぽんこちゃん(右)とうーちゃんと人けのない海へ

早朝5時に起きる2歳児…寝かせてほしい

 2歳の里子のぽんこちゃんの朝は早くて、ひどい日は5時に目を覚まして僕の部屋にやってきます。眠くて対応できない僕は、録画したBS日テレの1時間番組『それいけ!アンパンマンくらぶ』を見せて睡眠時間を稼ぎます。せめて6時半まで寝かせてほしい。


〈前回はこちら〉12・志村けんさんの踊りが2歳児を魅了 「なんかいもして」の無限ループ


 「パンとジュースがいい」

 見ている途中で飽きるのか、おなかがすくのか、ぽんこちゃんはそう言って僕をリビングに誘います。早い日は6時くらいにパンを焼いて食べさせ、着替えて遊びます。7時半になると、おばあちゃんと寝ている5歳の養子のうーちゃんを迎えに行きます。

にいにいとトーマスと、どっちが好き?

 大抵まだ眠っているのを無理やり引き起こしておんぶで連れてきて、まずトイレに行きます。ぽんこちゃんはお兄ちゃんのパンツを持ってトイレに先回りして、便座のカバーを開けてくれます。

 その日、ぽんこちゃんが用意したのは機関車トーマスのパンツでした。「ぽんこちゃん、トーマスすき~」と言うぽんこちゃんに、便座に座ったお兄ちゃんは「にいにいとトーマスとどっちが好き?」と聞きました。当然「にいにいが好き」と言うものと想定しています。

 「ぽんこちゃん、おっきなトーマスがすき~」

 質問の意図が伝わっていないのか、想定とは違うぽんこちゃんの答えにうーちゃんは顔から笑みを消し、目を細めました。

当惑。どうなることかと思いましたが…

 危険な問いです。僕は漫画教室をしていますが、生徒さんには「僕の漫画を読んだことはありますか?」「僕の漫画では何が好きですか?」とは口が裂けても聞きません。自分から悲しい現実を迎えに行く必要はありません。

 軽くため息をつきながら「にいにいとトーマスとどっちが好き?」と再び同じ質問を投げかけるうーちゃん。やめろ、と横で思いました。すると「ぽんこちゃん、おっきなトーマスがすき~」とまたしても同じ返事。うーちゃんは「にいにいだよ!」と便座から強い口調で訴えました。ぽんこちゃんは当惑した顔、漫画で表現するならほっぺに汗を垂らしている様子です。

 次の瞬間、うーちゃんはぐいっとぽんこちゃんの腕をつかんで引き寄せて、ほっぺにキスをしました。ぽんこちゃんもまんざらではない様子で「にいにい」と言いながら、うーちゃんの首に腕を回してハグしました。どうなることかと思いましたが、どちらも傷つかずに済み、胸をなでおろしました。 (漫画家)

あなたへのおすすめ

PageTopへ