一卵性=そっくり? 双子の親の私にもあったステレオタイプ〈南家真紀子 MIRACLE TWINS〉

双子育児の漫画 MIRACLE TWINS

作者 南家真紀子

blank

blank

blank

blank

blank

blank

 まーちゃんとしょーちゃんはとにかく元気です。それぞれ別の遊びがしたくて左右に走り出すので、担当を決めないと外遊びは不可能。怖くて公園に行ったことがないと母のヒロコさんから聞いたので、一緒に遊びに行きました。2人とも頑固なところは一卵性だなあ(笑)と感じつつ、発達やサイズが違うことで気遣いが必要な場面があることを学びました。

 TTTS(Twin-twin transfusion syndrome、双胎間輸血症候群)は、1つの胎盤を共有する双子の約10%におこるそうです。私たち多胎の母は妊娠中の入院生活の中で、胎児が命を失ってしまうつらい事例を比較的身近に経験します。だからこそ彼らの元気さがどれだけ尊いかよくわかります。にも関わらず、私の失礼な質問は本当に情けないです。皆さんも知っていただけたら、うれしいです。

◇紙面に掲載された元の作品

南家真紀子(なんけ・まきこ)

写真 南家真紀子(なんけ・まきこ)さん

 アニメーションアーティスト。三重県出身。武蔵野美術大学卒業後、アニメ制作会社勤務を経てフリーに。NHK・Eテレの子ども向け番組「いないいないばあっ!」のアニメコーナーなどを手掛ける。14歳の双子男児と7歳男児を子育て中。作品や活動は公式サイトで紹介している。

13

なるほど!

4

グッときた

0

もやもや...

0

もっと
知りたい

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ