「にゃーお」「にゃー!」 “子猫”の合唱が救った空港の大混乱 小島よしおさんの海外旅行秘話

(2018年2月14日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
 きょう2月22日は「猫の日」ですね。どうして子どもって、猫を見かけると追いかけるんでしょう。子どもと猫にまつわるすてきなエピソードを見つけました。東京新聞朝刊で毎週水曜日に連載中の「笑う門には福来る」より、お笑いタレントの小島よしおさんの回を紹介します。
<笑う門には福来る>小島よしお
写真

ベネチアのサンマルコ広場で。妻㊨とバカンスを満喫しました

おいしいローマ さっパリ帰れず…

 正月休みで妻とイタリアに行ってきました。ベネチアでゴンドラに揺られ、ローマで人生最高のカルボナーラを食べ、バチカン市国ではサンピエトロ大聖堂の階段を汗ばみながら上ってきました。

 さて、今回の旅行で改めて思い知らされたのが携帯電話の驚異的な便利さです。世界データ定額というアプリを使えば、わずかな金額で日本と同じように携帯が使えます。

 ベネチアの迷路のような道でも目的地まで連れて行ってくれます。ここの広場はどこだろうと聞けば

「ナポレオンが世界で一番美しいと言ったサンマルコ広場」

 ローマのコロッセオって?と聞けば

「2千年前に民衆が反乱を起こさないようにストレスのハケ口として造られた闘技場」

と瞬時に答えてくれます。もはやコーディネーターです。

 レストランのメニューが読めなくても大丈夫! 以前行った人たちがSNSに写真を載せていますから、店員さんに指させば伝わります!

帰りの空港で大事件! その時、猫が…!!

写真

ローマのコロッセオ前で新ネタのトレーニング?

 大満足で、さあ帰国の途に。しかし、ここで大事件!

 トランジットしたパリから羽田への飛行機が17時間も遅れる! 乗客は大混乱。カウンターには説明を求め長蛇の列。しかも、この列が全然前に進まない。待ってる人みんなイライラしていました。ここでは頼みの携帯でもどうすることもできません。

 その時! 「にゃーお」と猫の鳴き声が響き渡りました。いや、猫なんかじゃありません。4歳くらいの男の子がふざけて鳴きまねを始めたのです。すると、はるか向こうの列から別の子が「にゃー!」と呼応しだしました。もちろんお互いのことは知りません。こうなると連鎖は止まらず、いろんな場所から子猫の合唱が始まりました。すると今までしかめっ面だった大人たちがみんな笑顔になりました。

 子供のパワーってすごいですね。そんな子供たちを爆笑させる新ネタを今年は作るぞ! 帰りの機内で密(ひそ)かに心に決めました。

あなたへのおすすめ

PageTopへ