東京すくすく

東京新聞 TOKYO Web
発達・健康
夫婦関係・祖父母
仕事との両立
孤独・孤立
ひとり親
保活
親子関係
おでかけ
スマホ・ネット・SNS
学習・受験
いじめ
~0歳
1~2歳
3~5歳
6~9歳
10歳以上
妊娠・出産
保育園・幼稚園
働き方
教育・学校
くらし
支援
病気・事故
家族

教育学の専門家とお笑い芸人が教えます! 漫才づくりワークショップ 8/17(土) 永田町で

   

 お笑いのプロから漫才のネタづくりや演じ方を習ってみませんか? 小学生を対象とした「漫才づくりワークショップ」(東京すくすく後援)が8月17日午後1時半から、東京・永田町で開かれます。夏休みの思い出づくりにぜひ参加してみませんか。

発想力や表現力を高めます

 漫才づくりは発想力や表現力などを高める教育ツールとしても最近注目されており、小学校で子どもたちに取り組ませているところもあります。

 今回のワークショップは、シュタイナー教育研究者の井藤元・東京理科大准教授が開発。お笑い芸人じなんぼ~いずの実演を親子で鑑賞した後、井藤准教授から漫才づくりの行程を学びます。その後、じなんぼ~いずの指導を受けながら、子どもたちが漫才づくりに挑戦。芸人とのコンビで作品を披露する時間もあります。

 付き添いのお父さんお母さん向けに、同じフロアで「シュタイナー教育」「モンテッソーリ」「コメディケーション」の3分野の教育の専門家によるトークセッションもあります。

【イベント概要】
日時:2019/08/17 (土) 13:30~16:00(13:00開場)
場所:NagatachoGRiD 6F Attic
(東京都千代田区平河町2丁目5−3)
アクセス:
・東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分(エスカレーターは9番a出口、エレベー ターは5番出口)
・東京メトロ 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」7番出口より徒歩5分

[主催]Living Matters×漫才教育プロジェクト
[後援]東京すくすく(東京新聞)
[協力]株式会社Office Breath、株式会社ダイバーシーズ

▼タイムスケジュール
13:00- 開場
13:30- 開始・イントロダクション・アイスブレイク
13:45- 新たなアクティブ・ラーニング!漫才実演鑑賞&漫才づくりオリエンテーション(井藤先生&じなんぼーいず)
14:00- 漫才づくりワークショップ(じなんぼーいず)/同フロアで大人向けトークセッション開催
15:00- 子どもたちの漫才発表
15:30- 振り返り・エンディング
16:00- 終了

▼参加対象:小学生
※付き添いの保護者の方は無料でご見学いただけます。
※未就学児のお子様は無料。保護者と一緒に、または会場内のキッズルームをご利用ください。

▼チケット料金
小学生:早割1500円/定価2500円
【8/12(月・祝)までの早割価格!】
申し込みはチケット販売サイトから