杉浦太陽さん×産後クライシス(7)「友達より家庭優先」宣言。コロナ以前からリモート飲み会も

写真 杉浦太陽さん「友達より家庭優先」宣言した理由

Q7.男って「仕事のつき合い」「友達づき合い」がありますよね?

◇子どもの誕生後に夫婦仲が急速に悪化する「産後クライシス」について、4児の父であるタレント・杉浦太陽さん(41)と考えます。この質問は、谷岡記者からです。6歳と2歳の娘を育てる41歳のお父さんです。

杉浦さんは2020年の東京新聞のインタビューに「僕はもともと、友達づき合いを一番優先する人生。結婚後も、家庭も大事だけど友達も大事だと、もめたこともあります」と答えています。これを読んだ僕は「ああ、そうだな」「そういうのあるな」と共感したんですけど、「子育ては奥さんがしてる。奥さんが家のことやってるんだから、おまえはいいだろう」とか「男は外に出てなんぼだ」みたいな、周囲から直接言われなくても無言の、そういう雰囲気ってあると思うんです。

お子さんが生まれてからの、友達づき合いや、仕事関係のそういうプレッシャーには、どんなふうに対応していますか?

友達を家に呼ぶ or 夫婦で訪問

杉浦太陽さん 結婚当初は当たり前のように、毎日男友達と会って遊んでいました。友達が多いので年に何回も誕生日会があります。結婚当初は何回か参加したんですけど、結果、夫婦のケンカのもとにしかならないんですよ。友だちづき合いとはいえ、家で待ってる妻は酔っ払って帰ってきたダンナをよく思わない。

 俺も妻とケンカしたくなかったから、「長いこといっぱい遊んだ友達だからこそ理解してくれる」と信じて、「すまん、俺は家庭があるから行かない」と断りました。前はたびたび行っていた友達との旅行も、全部やめました。僕は結婚して数年で、友達同士で遊びに行くことは年に1回あるかないかになりました。今もそうです。飲むときは、友達を家に招待します。

谷岡聖史記者 なるほど。

杉浦さん そうすると僕がずっと家にいるので、家のことも動けるし、みんなでワイワイできるし、それほど遅くまで、ということにもならない。友達が家に来ることで僕も満たされて、妻も安心して子どもたちのことを見られる、一番平和なパターン。これを僕はずっと実践していて、外に飲み行くのは皆無です。

写真 夫婦関係について話す杉浦太陽さん

 本当に大事な友達の場合は、おばあちゃんに「1日夜ごはんをお願いします」と頼んで、夫婦で友達のところに行って帰る。そうすると夫婦で楽しい時間を共有してるから、安心するんですよね。「1人だけ飲みに行って」「1人だけ遊びに行って」と思うからイライラするんです。

7年前から! リモート先駆けやん

杉浦さん ダンナさんは「昔からの大事な友達なんや!」って言いがちですけど、そこでバチバチなるのは嫌だから、僕は夫婦で一緒に行くか、家に呼ぶ。もしくはリモート。僕は7年くらい前からリモートしてます。

谷岡・今川綾音記者 ええ!? コロナよりずっと前からですか?

杉浦さん コロナより全然前です。友達が飲み会してるわ、と思ったら、スマホのテレビ電話で参加します。iPhone1、2くらいの時からやってますよ。

今川 全員リモートじゃなくて、「杉浦さんだけリモートで、みんなは集まってる」飲み、ですか?

杉浦さん そうです。友達10人くらいと、「おお太陽やぁ~」「イエ~イ」って、やってきました。そしたら今、リモートの時代になったんで、「俺、先駆けやん」って。

谷岡 いやぁ、ほんとそうですよね。

今川 時代が杉浦さんに追いついた。

杉浦さん そう思いました。

女友達の連絡先 全部消しました

谷岡 家庭を大事にするという杉浦さんの姿勢を、友達にまず宣言した、説明した、ということですね。

杉浦さん そう、「妻ともめる原因になるから、ゴメン、行かれへん。俺、今、子どもちっちゃいから見なきゃいけない」って。うちなんか子ども1人目、2人目、3人目、4人目、ってずーっと続いてきたから、「ゴメン、また子ども生まれた」と伝えて、「みんなで遊んでくれ」「旅行もみんなで行ってくれ」「ゴルフも行ってらっしゃい」って。

写真 夫婦関係について話す杉浦太陽さん

 みんなも、声は掛けてくれるんですよ。「太陽、やっぱ無理やな。一応声は掛けたで」と言ってくれるから、後はみんながLINEで送ってくれる動画を見て「楽しそうやなあ」「またな」ってやりとりしてます。

 あと、今、男友達の話をしましたけど、一番大事なのは、女友達の連絡先を全員切ったことです。僕には僕の人生があって、男女ともに友達もいる。でも、妻はスマホを見たり、メールがポーンって来て目に入ったりしたら、いらん想像するじゃないですか。それでもめたこともあるので、ならガラケーからスマホに替えるときに全部消そうと思って。

 過去の友達には申し訳ないけど、結婚したらそんなにも連絡取らないので。今、スマホには友達の彼女や奥さんは入ってますが、過去の女友達の連絡先は入っていないので、スマホはなんぼ見てもらっても全然構いません。

 その方が楽ですね。浮気する気もないし。変な連絡が来たのを見られて「誰よ?」ってなる方がめんどくさい。今は家庭のことが大事だから、ちょこちょこ連絡する人だけでいいと思っています。

ロケ先でも二次会より家族に電話

今川 いろいろな時間帯のお仕事をされていると思いますが、どのように仕事や、仕事上のつき合いをやりくりしてきたんですか?

写真 杉浦太陽さん(右)と話す今川綾音記者(左)と谷岡聖史記者

杉浦さん 仕事上のつき合いは、友達とは別で、妻の理解があります。レギュラー番組の仲間やプロデューサーさんとの食事会などは必要です。朝まで行く必要もないので、一次会で帰ってます。朝までつき合えという時代じゃないし、夜9時くらいには帰れます。俺はだいたい、二次会は行きません。

 地方に行っても二次会は行かない。夜寝る前の会話は大事だと思っているので、この十何年、ロケ先からでも、ちゃんと家族に電話するようにしています。

 新年会や忘年会は仕事としてのつき合いですから、「僕は行きません」とは言いません。来年はこう良くしていこうね、と話をしていくのは大事ですし、そこは妻も理解があります。

写真 東京すくすくオンライン講座 杉浦太陽さんに聞く 夫婦の危機の乗り越え方 全9回

2

なるほど!

3

グッときた

3

もやもや...

0

もっと
知りたい

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ