よみうりランド、デコったマスク+仮装で入園無料! 19日からハロウィーン企画

山本哲正 (2020年9月11日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
 新型コロナウイルス対策のマスク着用をお楽しみに転じるイベントを、川崎市多摩区のよみうりランド(一部・東京都稲城市)が打ち出した。「マスクで安心、マスクで楽しい、マスクでお得!」をテーマに9月19日から、「よみラン マスクdeハロウィン」を開く。
写真

マスクを着けた、よみうりランドのマスコット・ランドドッグの「グッド」(左)と「ラッキー」 (よみうりランド提供)

オリジナルマスク作る教室も

 客は、ハロウィーン仕様にかわいらしくデコレーションしたマスクを着けた上で、帽子やマントなどハロウィーンアイテムを使った仮装をすると、無料で入園でき、アトラクション乗り放題のワンデーパス(年齢などにより5500円〜3400円)を1000円引きで購入できる。

 マスクをしたよみうりランドのマスコット・ランドドッグのオブジェを探す「DECOマスクランドドッグのかくれんぼ」や、オリジナルマスクを作る教室などもある。

 担当者は「マスク着用を嫌がるお子さんも見かける。アイデア次第で何でも楽しく、遊びにしたいと企画した」と話す。

 イベントは11月1日まで。詳細は、よみうりランド総合窓口=電話044(966)1111=へ。

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2020年9月11日

あなたへのおすすめ

PageTopへ