〈えほん〉「しあわせになあれ」詩・弓削田健介 絵・松成真理子

長壁綾子 (2019年3月29日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 生まれて初めての贈り物である名前。誰もが一つずつ持っていて、家族からの「しあわせになあれ」という願いが込められている。

 名前をテーマにした合唱曲の歌詞とともに、子どもが生まれ、大きく育ち、やがて巣立っていくまでの姿が、詩的な優しいタッチで描かれている。

 自分自身を改めて大切に思い、家族、友人、出会った人たちすべてを大事にしたくなる。旅立ちの季節に、勇気づけられる。

 1404円。瑞雲舎=電03(5449)0653。

あなたへのおすすめ

PageTopへ