埼玉県警が保育園で性被害防止を啓発 初の幼児向け動画「だいじなからだ~プライベートゾーン」

足立優作 (2024年6月28日付 東京新聞朝刊に一部加筆)
写真

動画の内容を振り返る職員=志木市の保育園で

 埼玉県警生活安全課は26日、志木市内の保育園で、同課が幼児向けに製作した性被害防止啓発動画「だいじなからだ~プライベートゾーン」を上映。園児ら約50人に、水着で隠れる部分を表す「プライベートゾーン」などを知らない人に見せないよう説明した。県警として幼児向けの性被害防止動画の作製は初。

水着で隠れるところは見せず、触らせず

 動画では、人形を使いながら同課の職員が「水着で隠れるところを人に見せたり触らせたりしないようにしよう」と説明。同課の職員は園児たちが動画を見終わった後も「体のどの部分が大事なところかわかるかな」と動画の内容を復習した。

 保育園の武山美保主任は「自分や友達の体を大切にしてほしい。また、体を触られたり嫌なことをされたらどうすればいいか動画を通してイメージできたと思う」と話した。動画は今月から埼玉県警公式YouTubeチャンネルでも公開されている。

0

なるほど!

1

グッときた

0

もやもや...

0

もっと
知りたい

あなたへのおすすめ

PageTopへ