東京すくすく公式インスタ始めました! スキマ時間に「ほっと一息」を

(2021年12月24日付 東京新聞朝刊)
写真

「東京すくすく」のインスタグラム

 東京すくすくの開設当初から、ユーザーのみなさんと直接会って話を聞きたいと積極的にイベントを開いてきました。しかしこの2年、コロナ禍で直接会うことはかないませんでした。

 その間、すくすくには子育て層の悲鳴にも近い声が寄せられてきました。当たり前だった近所の友だち付き合いや同じ園、学校の親同士のコミュニケーションが取りづらくなり、信頼できる情報を得にくくなったのです。確かな情報を求める人たちの手元に、すくすくがもっと寄り添って届けていく方法はないかと考えた結果、写真共有アプリ「インスタグラム」の世界に飛び込むことにしました。

写真

東京すくすく公式インスタグラムのアイコン

 「インスタ映え」の世界に、新聞社の情報は縁遠いものと思い、開設から3年間手が出せずにいました。しかし、若い世代を中心に情報検索のツールとしてもインスタグラムは身近な存在。コロナ禍で個人のSNSへの接触時間も増えています。子育て中のスキマ時間は本当に少ないと思いますが、そんな貴重な時間に「すくすくインスタ」で少しでもほっとしてもらえたらいいな、という思いで記事を投稿しています。

 さっそく、インスタで配信したコラム「娘の言葉の裏側にあったホントの気持ち」に反響も。「おなか痛い」と訴えた5歳の娘との対話で、彼女の気持ちに気づかされた私の経験をつづった記事ですが、「自分の子より少し大きい年齢の子の話題はとても勉強になる」と20代のお母さんが感想を寄せてくれました。小さな一歩ですが、新たなつながりを大切に、そして来年こそリアルイベントでも、みなさんと交流できたらうれしいです。

東京すくすく【公式】Instagram

1

なるほど!

1

グッときた

0

もやもや...

2

もっと
知りたい

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ