〈えほん〉「はなになりました」文・内田麟太郎 絵・南塚直子

(2022年3月11日付 東京新聞朝刊)
写真

(長壁綾子撮影)

 「アリさん アリさん だれがすき」。リスさんの問いかけに、アリさんは「このひと」とリスさんを指さす。リスさんは花になり、ぱっと笑顔を咲かせる。

 次はアリさんがリスさんに問いかける番。2人のやりとりを見ていたトリさんも加わって、3人はお互いに「すき」の気持ちを伝え合う。

 シンプルだけれどストレートに心に届く言葉と、やわらかな色合いで表情豊かに描かれた銅版画が響き合う。互いに気持ちを伝え合うことの大切さ、「すき」と言ってもらえるうれしさがあふれ、春の訪れを感じるお話。

 1430円。童心社=電話03(5976)4181。

0

なるほど!

1

グッときた

0

もやもや...

1

もっと
知りたい

あなたへのおすすめ

PageTopへ